お金の大切さや借金について

お金の大切さや借金について

ブログの更新情報

アコム等の消費者金融お金を借りてきました。

2014年5月16日 09:46 /

これまで数社レイクやプロミス、アコムなどの消費者金融でお金を借りる感じでした。。 大手から借りたこともありますし今ではなくなってしまったところもあります。 いずれにしてもアコムなどの消費者金融は利息が高いので、もっと利息が安い消費者金融があったらいいのにと思います。 借入金額に関係なく年利5%くらいなら返しやすいですし、利用する人も多くなると思うので会社の利益としては変わらなさそうな気がするんですが。 薄利多売というやつですね。 返しやすいということは多重債務で苦しむ人もかなり救われると思うんです。 アコムやプロミスもそうですがテレビCMで出演料の高いタレントさんや女優さんを使っている経費を利息を下げることに回して欲しいな~と思います。 そうすれば消費者金融からお金を借りている人に対してのイメージもよくなりそうな気がします。

お金の上手な貯め方とは?

いざ貯金をしたいと思い 100円均一で貯金箱を買って毎日小銭を入れて貯めている人。 地道なのは良い事ですが、小額の貯金であってはなかなかいつまで経っても大きなお金になる事はありません。 自分も昔は小銭を貯金しながら頑張っていましたが、挫折をやはりしてしまったと思います。 あくまで成人になった人前提での貯金方法を考えるならば 「まず金額は多めに貯金しよう」です。 働いていれば給料は入るし、生活費や支払いを除いてもお金は余るはずです。 ここで貯金をする人としない人での差が後々表れてくる事でしょう。

まずは買い物を大幅カットして下さい

働いている自分へのご褒美というのも毎月していたら貯金を妨害する結果となる場合があります。 貯金をするならば物欲を抑える又はお金を使わない楽しみ方を自らが生み出す事です。 必要以上のお金は全て貯金という厳しい気持ちを持つべきです。 万単位で貯金出来る人は出来る時にしていきましょう。 買いたいものは、後からいくらでも買う事は出来るというもの。 その時その時の衝動にかられて、物を売り買いしていてはプラマイゼロで貯金所ではありません。

貯金の目標額を定めない

本当に貯金をしたいならば、目標額を定めないで下さい。 何故かというと目標額になればすぐ使ってしまうからです。 貯金をするならば無意識にどんどん貯まる方法を選びましょう。 目標額を設定しない方が返って延々と貯金出来るものだと思います。 こうして年々かけてお金が減らない仕組みを作っていくのです。 もうお解かりでしょうか。 ここまで貯金を続けていると ある程度貯金を崩して使っても自分の収入から又貯金すれば貯金の元金が元に戻るという仕組みが出来てくるはずでしょう。 余程大きな想定外の買い物や必要以上の出費をしない限り、これで貯金が買い物しても増えてゆく金額となっているはずです。 地道に毎日コツコツする貯金+給料の時に多めに貯金する そして買い物は必要以上のものは買わない。 最低限に切り詰める事です。 最初は厳しいかと思われます 物欲との戦いも続いてイライラしてしまう事もあるでしょう。 しかしその時苦しんだ分後々どんどんラクになってくるので 貯金をしてる人としていない人の大差がそこにはあります。 大人ならではの貯金方法です。 確実にこれでお金は貯まっていきます。 以上のように、貯金の法則とはお金を多少使ってもそれ以上又貯めて元金が減らないでむしろ増えてゆく仕組みを作っていく事にあると思います。

専業主婦でも借りれるイメージ

2014年5月12日 08:35 /

消費者金融と聞いて、まず思い浮かぶのがうさんくさい、ということです。利率が高いことはもちろん、ひところはコマーシャルやニュースでテレビをにぎわせていたからです。専業主婦でも借りれるイメージで好感度UPの狙っているのかな。最近は、統合が進んで銀行に吸収合併されたりしていますので、最近はそんな感じもしなくなりました。 今はクレジットカードが誰でも作れて広く浸透していて、リボ払いという方法もあるし、銀行からも以前に比べれば簡単にお金が借りられるようになってきているので、消費者金融から借りる理由があるのだろうか、と思います。世の中、本当に現金が必要なことが少なくなってきたと思います。個人より中小企業なんかが使っているのかな?と思います。 でも、そのうち消費者金融って無くなってしまうような気がします。

お金が足りなくなってもキャッシングとかはしません

2014年5月 2日 13:33 /

家計のやりくりをしていると、何百円・何十円の違いって大きく感じてくるんですよね。 独身時代はそんなに感じなかったのに、結婚すると変わりますねぇ 笑 食費・日用品費で月いくら!って決めてる私は、なんとかその範囲内で一ヶ月やりくりできるように頭をフル回転しています。 まだまだ新米主婦な私です。でもお金が足りなくなってもキャッシングとかはしません。キャッシングでお金を借りるような事態には絶対にしないです。 この中でなんとかしなきゃいけない!って目標を決めると、どんなものでも少しでも安く購入できるところで買いたいと思うようになります。 特に臨時出費があったときなんかはなおさらです。 何も考えずに買えるなら、どんなに高くても同じところでまとめて買ってしまうんですが、そこまで余裕のない我が家は安くて近いところでなんとかしようと思うので、お財布の中の額によってあっちいったりこっちいったりしています。